Umekiki

Events

野菜の変化を楽しむキッズワークショップ

2013.10.18(金)〜20(日)

このイベントは終了いたしました。ご来場頂きありがとうございました。

野菜の変化を楽しむキッズワークショップ

Mekiki Point

素材そのままの味、茹でた味、焼いた味、煮込んだ味…。変化する味わいとその理由を知ろう!

Event Report

リュミエール オーナーシェフ唐渡氏の手がけるレストランのスペシャリテであり、真髄でもあるメニュー「野菜の遊園地」を、「キッズプラザ大阪」で活躍するキッズレポーター10 名に、実際作ってもらおう!というイベント。様々な調理法の野菜を食べくらべながら、ゲストである元ラグビー日本代表の大畑大介さんも交えて、まさしく遊園地のような賑やかなステージになった。


●まずはシェフの話を聞いて、目利き。
まずは野菜の魔術師・唐渡シェフから野菜についてのレクチャー。茹でたカボチャとローストしたカボチャ食べくらべ、調理法による味の違いを肌で感じたゲストの皆さん。キッズレポーターが「ローストした方が甘さが違う」と感想を言うと「お子さんの方が味覚がピュアだからより違いが分かるんでしょうね」と唐渡シェフが舌を巻くシーンも。


●シェフの技を見て、目利き。
最初のひと皿は、シェフ自らが実演。ロースト、煮る、揚げるなど様々な手法で下準備された60種類もの野菜が、みるみるうちにお皿の上に並んでいく。「野菜は加熱した方が量が食べられます。また生野菜を多く食べようと思うと調味料を摂取し過ぎてしまう。それで辿り着いたのが、このひと皿です」と言うシェフ。見た目にも鮮やかで、栄養もたっぷり。そして食感の違いも楽しめるひと皿の完成だ。


●実際作ってみて、目利き。
さて、いよいよキッズレポーターと大畑さんが実際に盛りつけ体験をすることに。難しそうな表情を浮かべながら、それでも徐々に皿を完成させていくキッズたち。そしてスポーツマンらしく(?)子どもたちに負けないように盛りつける大畑さん。約15分ほどでそれぞれの個性がたっぷり詰まったひと皿が完成!


 

●What is 「野菜の変化を楽しむワークショップ」?
調理法によって味わいが変わる野菜自身のフレンチレストランで様々な旬野菜のスペシャリテを提供するリュミエールオーナーシェフ・唐渡泰氏が、こどもたち野菜の味の変化を伝える。リュミエールがUmekikiの期間限定でメニューで考案した「温野菜の遊園地」の盛り付けを実際に体験。こどもたちの自由な感性で盛りつけられる野菜でつくられるアート作品をお楽しみに。
※協力…こどものための博物館 キッズプラザ大阪

Date 2013.10.18(金)〜20(日)
Price 無料
Place グランフロント大阪 北館 1階 ナレッジプラザ

このイベントをShare

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。