Umekiki

Events

Umekiki 47 マルシェ

2013.10.18(金)〜10.20(日)

このイベントは終了いたしました。ご来場頂きありがとうございました。

Umekiki 47 マルシェ

Mekiki Point

生産者さんから、直接おいしい食材が育った環境やこだわりの栽培方法を聞いてみよう

Event Report

今まで聞いたことがないような地方でしか食べることのできなかった食材やこだわりの環境や栽培方法からうまれた旬食材が勢揃い!日本全国47都道府県からUmekikiがmekikiした贅沢マルシェを開催。各県の生産者さん自らが販売を行い、食材の選び方、作り方、食べ方を直接聞けるチャンスということで、お客さんも興味津々!


※出店11ブース:三重県、長野県、高知県、鳥取県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、和歌山県、滋賀県、Natural House(グランフロント大阪内)


●初めての食材と出会う
各地で古くから栽培されてきた「地方野菜」。初めて名前を聞くような食材も多数登場していた。例えば、高知県「四方竹」は、細長くシャキシャキとした食感が特徴で、秋の筍といわれている。この日は、灰汁抜きした生の状態で販売され、お客さんの興味をひいていた。他にも、三重県「真菰(まこも)」。「関東の方では、中華の高級食材として重宝されているんですよ」と生産者さん。この日は、生のまま試食ができ、独特の歯応えと香りに、新しい出会いを感じた。初めての食材との出会いは、お客さんにとっても楽しい買い物になったのではないだろうか。


●食材のストーリーを知る
食材のストーリーを知ることは、mekiki力をアップさせてくれる秘訣。47マルシェの生産者さんが、愛情を込めて育てた食材には、こだわりポイントが満載。滋賀県「園田耕一の米 夢ごこち」は、昆布ミネラル肥料を使って栽培される。農薬を除去してくれ、旨味成分が増すそう。大阪府「門真レンコン」は、作り手が減り絶滅危機だった品種。「せっかくのおいしい地元名物を残したい」と5年程前から地元有志により復活した。一つひとつの食材の物語を知ることで、食べることに感謝でき、よりおいしく感じられる!


●生産者さんから学ぶ
生産者さんとの交流もマルシェの醍醐味。一つの食材と長くつきあっている生産者さんだからこそ、おいしい食べ方や旬の時期を知っている。生産者さんとの話の中には、mekikiポイントがたくさん。兵庫県の「黒枝豆」は、丹波篠山に近いことから品種は同じ。わずか2週間と言われる旬の時期を見逃す手はない。「手で塩揉みして、お湯にも塩をして7〜8分が食べ頃ですよ。ビールがすすみます」と小林ファームのご夫妻。和歌山県からは、太陽をいっぱい浴びたみかんと紀州大粒南高梅をお届け。普段より格段に安く販売しているという若い生産者さん二人は「まずは、食べてもらいたい」という。生産者さんと直接話せる機会に繋がりを持てるのもマルシェの楽しみの一つ。


 Umekiki 47 マルシェ - 長野県ブース - はこちら
 Umekiki 47 マルシェ - 兵庫県ブース - はこちら
 Umekiki 47 マルシェ - 大阪府ブース - はこちら
 Umekiki 47 マルシェ - 和歌山県ブース - はこちら
 Umekiki 47 マルシェ - 奈良県ブース - はこちら
 Umekiki 47 マルシェ - 京都府ブース - はこちら
 Umekiki 47 マルシェ - 三重県ブース - はこちら
 Umekiki 47 マルシェ - 滋賀県ブース - はこちら
 Umekiki 47 マルシェ - 高知県ブース - はこちら
 Umekiki 47 マルシェ - 鳥取県ブース - はこちら
 Umekiki 47 マルシェ - Natural Houseブース - はこちら


 

●What is「Umekiki 47 マルシェ」?
日本全国47都道府県からUmekikiがmekikiしてきた旬の食材を生産者さん自らマルシェにて販売。生産者さんのこだわりを聞きながら新鮮野菜を購入できる贅沢マルシェ ※出店:三重県、長野県、高知県、鳥取県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、和歌山県、滋賀県、ほか

Date 2013.10.18(金)〜10.20(日)
Price 各マルシェによる
Place グランフロント大阪 北館 1階 ナレッジプラザ

このイベントをShare

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。