Umekiki

Events

Umekiki ライブクッキング - 笹島シェフ -

2013.10.18(金) 19:00〜

このイベントは終了いたしました。ご来場頂きありがとうございました。

Umekiki ライブクッキング - 笹島シェフ -

Mekiki Point

下ごしらえのコツや調味料の加減など、家に帰ってすぐに使えるmekiki pointを学べるチャンス!

Event Report

笹島保弘氏 ライブクッキング・イベントレポート
生産者の顔が見える全国の旬の食材を、独自性の高いイタリアンに変化させる「code kurkku+ILGHIOTTONE」の笹島シェフ。料理評論家の服部幸應さんをゲストに迎え、家庭でも簡単にできるプロの技を披露してくれた。


●HOW TO COOK
【メニュー】カニとねばりっこのスパゲッティ、生姜とのり風味

【材料(2人分)】カニ身/140g、塩/適量、スパゲッティ/160g、のり/適量、あさりのだし汁/200cc、にんにく/大2片、昆布/適量、E.Vオリーブ油/大さじ2、ねばりっこ/80g、生姜汁/適量
【作り方】●鍋に砂抜きしたあさり、昆布、水を入れて火にかけ沸いたら弱火にし、30〜40分煮る。あさりを食べてガムみたいに何の味もしなくなるまで煮たら、静かにこす。●フライパンにE.Vオリーブ油、にんにくを加えて香りを移す。にんにくは取り出す。一旦火を止めてあさりだし汁を加え沸かす。塩で味を整える。●1.5リットルの水に約10gの昆布を湯に塩(1%程度)をしてスパゲティを茹でる。表示時間の約1分くらい前で堅めに茹でる。先にソースの鍋に加えて、ゆっくりと旨味を含ませるつもりで和える。●ほぐしたカニ身、チーズおろしでザクザクおろしたねばりっこを加えよく混ぜる。火を止め生姜汁、E.Vオリーブ油大さじ1(分量外)を加える。●皿に盛り、のりを散らす


●笹島シェフ×服部さんトーク
「昔から笹島シェフのことはよく知っていますが、ここまで丁寧な調理をされているとは!おいしいはずです」と驚く服部さん。プロでも意外に手を抜きがちな作業もすべて丁寧にやっているからこそ、すべての味が際立つのだとか。また「教え方が上手なのには驚いた。ぜひウチの学校で講師を」とスカウトする場面も。


●聞き逃せないプロのひと言
・鍋にパスタを入れるときは一旦ねじって、鍋の上でパッと放すように。花が咲くように広げれば、麺と鍋の接地面が少なくなり、茹で上がりが均一になる。
・茹でるときには昆布などのだしになるものを入れると良い。茹だっている間にお湯と同時にグルタミン酸などの旨味成分を吸い込むので、麺の味が良くなる。
・茹で時間は表示時間よりも1分程度早めに。鍋で具材を合わせるときにも水分を吸い込むので、そのくらいが調度良い。
・にんにくはオリーブ油を加熱していない状態から入れる。そして焦がさないように片のままゆっくり味を染み込ませる。焦がしてしまうのはNGなので、みじん切りのにんにくをいれるのも避けるように。


 


 

●What is 「Umekiki ライブクッキング」?
和食 日本料理 大坂ばさら 小山裕久氏、code kurkku+IL GHIOTTONE 笹島保弘氏、現代風野菜フレンチ リュミエール大阪KARATO 唐渡泰氏、TOOTHTOOTH総料理長 松下平氏、ラッフィナート 小阪歩武氏と、グランフロント大阪で活躍するシェフが、イベント会場に並ぶマルシェ食材を使って料理デモンストレーションを実施!シェフならではのmekikiポイントを学びながら明日から使えるおいしい技を習得しましょう。

Date 2013.10.18(金) 19:00〜
Price 入場無料
Place グランフロント大阪 北館 1階 ナレッジプラザ

このイベントをShare

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。