Umekiki

Events

トマトサミット in グランフロント大阪

2016.02.27(土)11:00〜19:00、02.28(日)11:00〜17:00

このイベントは終了いたしました。ご来場頂きありがとうございました。

トマトサミット in グランフロント大阪

Mekiki Point

高知のトマト農家さんがグラフロント大阪に大集合するマルシェ!

Event Report

tomato

●「トマトサミット in グランフロント大阪」終了!
2016.02.27(土)、28(日)の2日間、トマトの名産地・高知から7組のトマト農家が訪れ「トマトサミット in グランフロント大阪」が行われた。毎年、高知で県内産トマトが旬を迎える3月に「高知トマトサミット」を開催しているが、今回はグランフロント大阪にて開催! 色とりどりのトマトやミニトマトを山積みした「トマトマルシェ」で生産者と直接、話をしたり、各店のトマトを試食するスタンプラリーなども開催。親子連れやカップルなど大勢の人でにぎわい、大盛況の2日間だった。

tomato
▲新鮮なフルーツトマトがずらり
tomato
▲館内もトマトムードが高まる!
tomato
▲色艶のよさは美味しさの証
tomato
▲大人も子供もトマトを楽しむ日

◎個性豊かな高知のトマト農家7組!
生産者のこだわりが直接聞けるのも魅力だ。室戸の海洋深層水を加えて水耕栽培したトマトの村のミネラルトマトは、たっぷり水分を含み瑞々しく昔ながらの味だ。さんさんファームはドロップ型がキュートな乙女の涙が女性に人気。名レストランやホテルから絶大な信頼を得るask久保農園は、大きさも色も異なるトマトを栽培。同じ品種でも選果で味が全く違い、好みに合わせたトマトをセレクトしてくれる。そして、「昔の味を求める人に人気です」という日高園芸組合は、サクッとした食感と酸味のバランスが絶妙の大玉ももたろうファイトを販売。土佐香美農業協同組合からは優しい甘さの夜須フルーツトマトやコクのある春野のフルーツトマトなどを販売。おかざき農園では自慢のトマトで作ったケチャップとジュースを持参。1瓶に0個のトマトで作るケチャップは「お肉にも合いますよ」というスパイシーな黒とリッチな味わいの赤の2種類。40種類以上の色とりどりのミニトマトを育てるファーム輝の中でも、とまっくまのフルーツトマトは噛んだ後、鼻から息を抜くと幸せな甘さが広がる。
tomato
トマト
tomato
 


◎ラ・テラス乾シェフによるトマトスープの振る舞い
マルシェ内では、La Terrasse Café et dessert の乾シェフが、おかざき農園のLISAフルーツトマトを使ったトマトスープを振る舞ってくれた。「LISAを初めて食べた時、味がしっかりしていて、一本一本苗を大切にして愛情を注いで作っているのが伝わってきました」とシェフ。そのトマトの旨みを最大限に活かしたスープに加えるのはベーコンのみ。濃厚なスープの味に「甘くてびっくりした」という男の子や「トマトの香りがして美味しい」という女子高生、「ほどよいトマトの酸味が美味しい」という主婦など大好評。トマトの新たな美味しさを発見した。
tomato
トマト
▲行列ができるほど大盛況!

◎DEAN&DELUCA西本シェフによる高知トマトにあうおすすめ調味料のティスティング
高知トマトの味の違い、さらにトマトとDEAN&DELUCAの商品との組み合わせを学べるコーナー。大人気店の商品であることもあってか、大盛況だった。
tomato
▲シェフと直接話せる貴重な機会に

◎トマトプロジェクションマッピング!
本物トマトに顔をプロジェクションマッピングした不思議なショーを開催。まるで本当に生きているかのようにトマトが歌ったり、ミニ知識などをおしゃべり。歌に合わせて踊ったり、後ろがどうなっているのか裏に回ってみたりと子供達に大人気だった。
tomato
▲耳に残るトマトの歌♩


◎トマト博士&歌手・森川美穂さんによる「トマト愛」トークLIVE!
日本で唯一のトマト博士として活躍中の唐沢明氏と大阪芸術大学准教授で歌手の森川美穂さんによるトマトトークではおすすめのトマト料理の食べ方などを紹介。トマト博士は寒い時期は温めて飲むトマトジュースを、森川さんはトマトは温めると甘くなるので味噌汁に入れると美味しいと紹介。また後半ではトマト検定を開催。トマトの美味しい見分け方や栄養素、またトマトの種類は世界で8000種あり、そのうち日本には120種、高知にはなんと40種もあるなど、知識が増えるイベントだった。全問正解者には森川さんからトマトがプレゼントされた。
tomato

▲ファンも駆けつけ、賑わいをみせるトークショー
 


◎いまが旬!高知の春を告げるくだもの、土佐文旦ブース
水はけのよい斜面で日光をたっぷり浴びた南国ならではのフルーツ、文旦。特に土佐文旦の旬は1~4月で、今が最も美味しい時。土佐では収穫してから2~4週間おいて追熟させることでジューシーさと甘さが増すそうだ。
buntan

 

●What is トマトサミット?
トマトの名産地として知られる高知県。全国総生産量の1%であるにもかかわらず、一年を通じて40種類以上のトマトを栽培。その特色を活かし、高知県産トマトの品質が最も高まる3月に、高知のトマトが一堂に会する‘高知トマトサミット’を開催。

高知のトマト農家が手を取りあい、産地の壁を飛び越えた一大プロジェクトとして話題を集め、2009年の開始から今年で7年目を迎える。

そんなトマトサミットがグランフロント大阪にやってくる!高知より7組のトマト農家が訪れ、旬を迎えたトマトを販売。毎週木曜に、Umekiki木曜マルシェが行われているうめきた広場 地下1階(ベーカリーカフェ THE CITY BAKERY 前)が、トマト一色に!

◎高知のトマト農家7組が大阪にやってくるトマトマルシェ!
高知から7組の農家さんが、今が旬のフルーツトマトをはじめ様々なトマトをもって大阪にやってくる!
販売トマトは下記にて詳しく紹介!


◎ラ・テラス乾シェフによるトマトスープの振る舞い
トマトサミット会場横のLa Terrasse Café et dessertでは、特別にトマトスープの振る舞いが!現地に赴き、様々な高知トマト農家をめぐった乾シェフによる高知のフルーツトマトを使ったあたたかなスープ。トマトの濃厚な旨味と甘味がぎゅっと詰まったスープで身体を温めよう。
日時:2/27(土)・28(日)  12:00〜 なくなり次第終了(※1日限定 500食)

◎DEAN&DELUCA西本シェフによる高知トマトにあうおすすめ調味料のティスティング
高知トマトの味の違い、さらにトマトとDEAN&DELUCAの商品との組み合わせを学べるコーナー。気に入った商品はその場で購入も可能。ティスティングを愉しみながらお気に入りの組み合わせを見つけよう。
日時:2/27(土) 15:00〜18:00

◎トマトプロジェクションマッピング!
トマトに映像が投影される不思議なショーを開催!まるで生きているかのようなトマトの映像は前代未聞?!
フルーツトマト発祥の地、高知ならではのコンテンツに注目!
 日時:2/27(土)・28(日) のイベント開催中常時上映

◎トマト博士&歌手・森川美穂さんによる「トマト愛」トークLIVE!
トマト博士としてメディアで活躍中の唐沢明氏と大阪芸術大学准教授で歌手の森川美穂先生による「トマト愛」あふれるトークLIVEを開催!
日時:2/27(土)13:00~13:30(トマト博士スピーチ)、2/28(日)13:00~13:40(対談トークショー)


◎いまが旬!高知の春を告げるくだもの、土佐文旦ブース
お日さまの日差しのような黄色、つやつやでまん丸の大きな果実。ほのかに漂う甘くさわやかな香り。一粒食べると、 プリプリっとした果肉がはじけて、果汁がジュワーッと口いっぱいに広がる「土佐文旦」。酸味と甘味のバランスが絶妙で独特の味わいが特長。皮も楽しむことができるのは、安全・安心な国内産ならでは。100gあたりのビタミンC含有量はみかんよりも豊富な、今が旬の文旦の試食・販売を実施!
文旦文旦
 


※内容は予告なく変更する場合があります。

トマト
トマト
トマト



●トマトサミットで堪能できるトマトはこちら!
①ミネラルトマト(トマトの村/高知市春野町)
天然鉱石である「麦飯石(ばくはんせき)」を使用した「大永農法」という栽培方法で育てられた、昔ながらのトマトらしいトマト。さらに、室戸海洋深層水のにがりを肥料の一部に使用することでミネラル成分たっぷり


②スウィーティア 乙女の涙(さんさんファーム/香南市香我美町)  
独自品種で、涙の形をしていることからその名が名付けられた。糖度が高く、青臭さや酸味も少ないのですっきりとしている。まるでフルーツのように甘みを感じるので、デザートや付け合わせとして親しまれている。


③アスリートトマト(akf久保農園/須崎市押岡)
バランスの取れた土作りを軸とし、生育に応じてミネラル、アミノ酸、カルシウムの補給を行う。そうすることで、見事に旨みが凝縮されかつ濃厚な味わいに。加えて、爽やかな食後感を併せ持つまさにアスリートというべきトマト。

④いごっそうトマト(日高園芸組合/高岡郡日高村)
土の良さを活用しながら、 作物の生育に合わせて必要な時に必要な量の水と肥料を与える養液土耕栽培を採用。徹底的な品質管理により、酸味と糖度のバランスのとれたコクのある味わいに。力強いネーミングに負けない深みのあるトマト

⑤夜須フルーツトマト(土佐香美農業協同組合/香南市夜須町)

全国的にも日照時間が長いという夜須地区の自然環境を活かし、太陽の光を果実に行き渡らせる「立体栽培」と、「防根浸水シート」を採用。糖度だけではなく果肉の硬さ、酸度、見た目にもこだわった高品質なトマト。

⑥LISAトマト/ジュエルボックス(おかざき農園/高知市春野町)
・LISAトマト:太平洋を望む春野町で、太陽の恵みと潮風を受けて育てられている。塩分の混じった地下水を与え、水を絞ることによって濃く、特有の甘さと程良い酸味が残った。皮がしっかりしていて、果肉が崩れない。LISAはお母さんの名前から。
・ジュエルボックス:フルーツトマトと同じ方法で味を凝縮させて栽培したミニトマトの5種以上のアソート。グリーン、レッド、イエロー、オレンジ、ブラック、ピンク、ハート、バイオレットがあり、とてもカラフル。糖度は抑えめ。


⑦とまっくまのフルーツトマト/フルーツミニトマト(ファーム輝/土佐市高岡町)
・とまっくまのフルーツトマト:土耕栽培にこだわりながら、厳選した有機質肥料と日本一の清流仁淀川の伏流水を使用。トマト本来の酸味や風味をそこなわず、高い糖度と濃厚な旨味、深いコクのある仕上がりに。品評会では、上位受賞の常連。
・フルーツミニトマト:土壌の水分調整をする特殊な栽培方法で、もともと糖度が高いミニトマトをより高濃度に。

上記の他にも、各自おすすめのトマトを持参してくれ、計10種類以上のトマトが集結します!
トマト
トマト

Date 2016.02.27(土)11:00〜19:00、02.28(日)11:00〜17:00
Price 入場無料
Place グランフロント大阪 うめきた広場 地下1階( ベーカリーカフェ THE CITY BAKERY 前)

このイベントをShare

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。