Umekiki

Events

Umekiki 47 マルシェ - 京都府ブース -

2013.10.18(金)〜10.20(日)

このイベントは終了いたしました。ご来場頂きありがとうございました。

Umekiki 47 マルシェ - 京都府ブース -

Mekiki Point

生産者さんから、直接おいしい食材が育った環境やこだわりの栽培方法を聞いてみよう

Event Report

京都府の出店ブースは、京都府綾部で様々な野菜を育てる農園グループ「天と地」。発足したばかりの若いチームで、メンバーも若い人が多い元気な生産者さん。京都名物として京丹波の黒豆や万願寺唐辛子、金時人参などがよく売れたそう。他にも、ねっとり、しっとりとした食感、優しい甘さが特長の「京はるか」の干し芋の試食もあり。後味のよい上品な甘味が、女性や子どもたちにも喜ばれていた。
●京都府食材ひとくち目利き
・丹波黒豆
山間の京丹波町周辺で育てられている。成長時期の夏場の気候が、日中は蒸し暑く、夜は冷え込む、寒暖差が大きく霧も多く発生する地域で夕立などでの雨量も適度にあることから、その風土と肥えた土壌により良質の黒豆ができる。10月1週目から4週目が収穫時期。
・万願寺とうがらし
舞鶴市が発祥の京野菜。地元では「万願寺」「万願寺甘唐」と呼ばれている。収穫・出荷時期は5月上旬から9月中旬。果肉は大きくて分厚く、柔らかく甘味があり、種が少なく食べやすいことが特徴。その大きさから「とうがらしの王様」とも呼ばれている
・他の地元食材
京はるか、金時人参、にんにくなど


 

●What is「Umekiki 47 マルシェ」?
日本全国47都道府県からUmekikiがmekikiしてきた旬の食材を生産者さん自らマルシェにて販売。生産者さんのこだわりを聞きながら新鮮野菜を購入できる贅沢マルシェ ※出店:三重県、長野県、高知県、鳥取県、大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、和歌山県、滋賀県、ほか

Date 2013.10.18(金)〜10.20(日)
Price 入場無料
Place グランフロント大阪 北館 1階 ナレッジプラザ

このイベントをShare

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。