Umekiki

Events

Umekiki こどものおいしい食祭

2014.08.13(水)・14(木)14:00〜20:00

このイベントは終了いたしました。ご来場頂きありがとうございました。

Umekiki こどものおいしい食祭

Mekiki Point

苦み、辛みは夏を快適に過ごす先人の知恵。夏野菜の苦み、辛みがカラダに良い理由をmekiki!

Event Report

2014.8.13(水)〜14(木)の2日間、『Umekiki こどものおいしい食祭 辛みと苦みを食べる・楽しむ・学ぶ2日間』が開催された。今回は、Umekikiプロジェクト初めての夏休みイベントとなり、会場内は多くの親子連れの来場者で賑わった。暑い夏を乗り切るmekiki pointが満載の巨大流しそうめんやワークショップ、野菜の縁日など、大人もこどもも一緒に楽しみながら「食」を学ぶUmekikiならではのコンテンツをそれぞれレポート!


●親子100名で挑戦!長さ30mの巨大な流しそうめんで清涼体験!
イベント開始と同時に長蛇の列をなした、流しそうめんブース。夏のきつい日射しのなかにも関わらず、参加券の配布には多くの来場者が並んでいた。グランフロント内のうめきたセラーや47マルシェで買い物をして、レシートや野菜現物を提示すれば参加券がもらえるという仕組みだ。30mの巨大流しそうめん、というだけでも驚きだが今回もUmekikiらしい特別企画が用意されていた。DEAN&DELUCA、CRÊPERIE Le Beurre Noisette、茅乃舎の人気3店舗がオリジナルのつゆを考案し、3種類それぞれを食べ比べることができるというもの。それぞれのつゆを食べ比べながら、流しそうめんを楽しむ子どもの笑顔がみられた。
内田絢子さん
▲FM802DJの内田絢子さんによるアナウンスでいよいよ、巨大流しそうめんスタート!イベントの様子
▲約100名の参加者が集まり、いっせいに流しそうめんをたのしむ様子イベントの様子
▲大人も子どもも夢中になって、流れるそうめんを箸でつかんでは次々と口へ運んでいた


●野菜の縁日・トマトすくい
こちらのブースも開場とともに、列をなしていた人気コンテンツのひとつ。トマトやきゅうり、みょうががプカプカと浮かぶ風景はとても涼しげ。子供たちにとっては珍しい遊びのようで、夢中になって汗をぬぐいながらも野菜をすくう姿が微笑ましく、見ているだけでも充分に楽しめるものだった。
長野県須坂市から提供された瑞々しいミニトマトや、伝統野菜の八町きゅうり、高知県・高知県園芸連から提供されたミョウガなど、旬の野菜や珍しい野菜が登場するのもUmekikiイベントならではの魅力。すくった野菜と引換に数種の野菜を持ち帰ることができたので大人にも嬉しい野菜の縁日ブースだったようだ。イベントの様子
▲多くの野菜をすくおうと必死になる子どもたち。額には汗がにじむ。


●野菜のワークショップ・ジンジャエール作り教室
野菜の縁日のすぐ横では、野菜のワークショップ・ジンジャーエール作り教室が行われていた。なにわの料理教室・健彩青果の大畑千弦さんを講師に迎えての開催。用意されたのは2種類のジンジャーエール。まず参加者に配られたのは「スパイシージンジャエール」。事前に大畑さんが作ってきた新ショウガの濃縮シロップを炭酸と氷で割るというもの。ピリっとしたショウガ独特の辛みがあり、大人向けの飲みごたえ。
スパイシージンジャーエールで喉を潤した参加者たちは、さっそくもう1種類のジンジャーエール作りを始める。
新ショウガが旬の季節にだけたのしめる「お手軽ジンジャーエール」といもの。その場で摩り下ろした新ショウガをシロップと炭酸で割って完成、という手軽さ。新ショウガを摩り下ろすと爽やかな香りがブースいっぱいに広がった。講師の大畑千弦さん
▲ジンジャーエール作りワークショップの講師を務めた、なにわの料理教室・健彩青果の大畑千弦さんイベントの様子
▲たくさんの参加者が、新鮮な新ショウガのジンジャーエールをたのしんだ
 


これらのコンテンツのほか、Umekiki食祭ではすっかりおなじみの47マルシェも登場。今回初出店の生産者さんや、木曜マルシェの顔ぶれまで全15ブースにわたる賑やかなマルシェとなった。買い求めた夏野菜や果物をその場で食べる元気いっぱいの子どもの姿が夏らしさを感じさせてくれた2日間。訪れた人々にとっても、素晴らしい夏の思い出になったことだろう。
47マルシェ
▲普段なかなか出会うことのできない旬の野菜がたくさん販売された47マルシェ
イベントの様子
▲暑いなか元気いっぱいに、野菜を販売する生産者さん


 

●What is「Umekiki こどものおいしい食祭 辛みと苦みを食べる・楽しむ・学ぶ2日間 」?


グランフロント大阪 うめきた広場で、夏休み中2日間に渡り開催されるUmekikiこどものおいしい食祭 辛みと苦みを食べる・楽しむ・学ぶ2日間。辛い食材、苦い食材をテーマに、親子で参加できる様々なコンテンツが登場する。暑い夏を乗り切るmekiki poinが満載の巨大流しそうめんやワークショップ、野菜の縁日などなど、大人もこどもも楽しみながら「食」を学べる夏のビックイベント。おなじみのUmekiki47マルシェに並ぶ旬の野菜もお見逃しなく!

●親子100名で挑戦!長さ30mの巨大な流しそうめんで清涼体験!
誰もがわくわくする夏の風物詩、流しそうめん。今回は、梅田のど真ん中、うめきた広場に長さ約30mの巨大流しそうめんが登場する。グランフロント大阪の人気ショップが提案する辛み・苦みを活かしたオリジナルつけ汁をそれぞれ食べ比べてmekikiしよう!ここでしか味わえない、Umekiki風 流しそうめんを家族みんなで満喫してみては。
※協力:世界流しそうめん協会/株式会社シマダヤ/高知県・高知県園芸連

巨大流しそうめん
▲長さ約30mにおよぶ巨大流しそうめん!親子で参加しよう※イメージ写真

<開催時間>
①15:00〜 ②16:00〜 ③17:00〜 ④18:00〜 ⑤19:00〜 ※各回30分

<参加方法>
8月13日〜14日に、うめきた広場地下1階UMEKITA CELLAR17店舗、及びGARB MONAQUEにて買い物か飲食。
または、Umekiki47マルシェで買い物

各回1時間前より、うめきた広場1階の巨大流しそうめん受付テントにて、上記のレシート及び引換券と、流しそうめん参加券を交換※先着順

巨大流しそうめん参加券をGET!各回開始15分前に巨大流しそうめん前に集合!


<つけ汁参画店舗>
▶DEAN&DELUCA/サラミとトレヴィスのヴィシソワーズ
苦み野菜のトレヴィスと千切りのサラミが、こどもに大人気のポタージュスープの上に!

▶CRÊPERIE Le Beurre Noisette/ベーコンとアサリのブイヤベース風
カリカリに炒めたベーコンとじっくり煮込んだアサリをフランスのブイヤベース仕立てに

▶茅乃舎/ピリ辛生七味入り茅乃舎つゆ
国産厳選素材を使用した大人気
茅乃舎つゆに、食欲そそる香り高い生七味が!

●野菜の縁日・トマトすくい
①14:00〜(※2日目は15:00〜)②16:00〜③17:00〜④18:00〜⑤19:00〜
ぷかぷか浮かぶ真っ赤なトマトをいくつすくえるかな?夏祭りでおなじみの金魚すくい。今回はUmekiki流に、水の中にたくさん浮かぶ真っ赤なトマトをポイですくってみよう。よく冷えたおいしいトマトを狙って、何個すくえるか挑戦しよう!
・トマト提供:長野県須佐坂市/須高ケーブルテレビ

・参加費:1名100円(税込)
 


●野菜のワークショップ・ジンジャエール作り教室
爽やかな辛みが特徴の新生姜は今が旬。そんな新生姜を使って親子でジンジャーエール作り!誰でも手軽に家庭で作れるレシピを紹介!
作ったジンジャーエールはその場ですぐに飲めるのも嬉しい!
〈教室の流れ〉
 ▼新生姜とは?
  旬の食材の選び方や保存方法など食材に関する知識をレクチャー!
 
煮詰めたジンジャーエールの作り方紹介
  じっくりことこと煮詰めたジンジャーシロップの作り方を紹介。
 
▼2種類を飲み比べ
  すりおろした生姜をすぐにソーダで割って飲むジンジャーエールを作ります。煮詰めたものと飲み比べよう!

・講師:大畑千弦(なにわの料理教室・健彩青果 主宰 )
・参加費:1名300円(税込)



●Umekiki47マルシェ
Umekiki食祭でおなじみの全国のおいしい食材をピックアップしてお届けするUmekiki47マルシェ。瑞々しく新鮮な夏野菜やめずらしい郷土野菜など普段なかなか出会えない食材も多数販売!農家さんとの会話をたのしみながら買い物を。
マルシェイメージ
▲フリーペーパーで紹介した苦み・辛みの野菜も販売!


 



 


 


 

Date 2014.08.13(水)・14(木)14:00〜20:00
Price 入場無料
Place グランフロント大阪 うめきた広場

このイベントをShare

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。