Umekiki

Mekiki Library 日常で使える食材の選び方・作り方・食べ方の知恵

A chefs curry story!

[cu:食文化]A chefs curry story!

Mekiki Point

グランフロント大阪のシェフによる、スパイスカレーの第一歩をmekiki!

●A chefs curry story!


Q.絶対入れるスパイスは?
A.その日の気分によって色々かわるが、おおよそガラムマサラ、クミンシード、ナツメグ、オールスパイス、コリアンダー、パプリカ、ジンジャー、カルダモンなどを入れる。その日手に入った食材に合わせて、どれかひとつのスパイスを強めに効かせるようにして様々なカレーを愉しんでいる。


Q.作り方は?
A.油にホールスパイスや生姜、ニンニクを入れて弱火で香り付けし、色が付いたら取り出し、玉ねぎやトマトなどを入れてペーストに。その際味付けのためではなく水分を飛ばすために少しの塩を。その後パウダー状のスパイスと肉などの食材を。隠し味にマイルドな辛味のディジョンマスタードとハチミツを入れる。


Q.どうしてカレーが好きなの?
A.どんな野菜でも、カレーを引き立てる素材となる。野菜の切れ端もカレーペーストの材料にもってこい。例えばじゃがいもが余れば、とろみたっぷりのカレーにするなど、食材に合わせて皿に変化をつければ幾通りものカレーが愉しめるのが面白い。余った食材を活かし、まかないカレーを作ることも多い。


●取材協力:GARB MONAQUE シェフ 中松 洋一氏 うめきた広場1階

▲店で提供する料理にもスパイスを豊富に取り入れる。将来はカレー屋を目指すほどのカレー好き。
 

このライブラリーをShare

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。