Umekiki

Mekiki Library 日常で使える食材の選び方・作り方・食べ方の知恵

素材が引き立つシェフのBBQソース

[ma:食べ合わせ]素材が引き立つシェフのBBQソース

Mekiki Point

バーベキューをもっとおいしくする、こだわりソースをmekiki!

And of course, it’s not really a BBQ without the chef’s special sauce!
素材が引き立つシェフのBBQソース


「バーベキューをもっとおいしく!」と思ったらソースにこだわってみて。今回、THE CITY BAKERYの齋藤シェフが、簡単にできてゲストも喜ぶBBQソースを伝授してくれた。素材に合わせてソースを変えてみれば、愉しみはもっと広がりそう。


BBQ SAUCE
●THE CITY BAKERY流 BBQソース


店舗での人気メニューである牛焼肉バーガーに使用しているBBQソースのレシピを特別に公開してくれた。基本のBBQソースにコチュジャンや胡麻、胡麻油、白葱などを入れてアレンジしてもおいしい。他にも、肉、魚、野菜に合うBBQソースも紹介。


〈材料〉
・玉葱 150g(中1玉)
・りんご 200g
・ニンニク 6g
・生姜 20g
・酒 100cc
・醤油 200cc
・三温糖 90g
・水 250cc


〈作り方〉
STEP1 繊維を断ち切るようにAをすべて千切りにする
STEP2 酒を煮切り、1と水を入れて弱火で炊く
STEP3 クタクタになり甘みが出てきたら火を止める
STEP4 醤油を入れて沸騰させたら火を止め、三温糖を入れる
STEP5 冷まして粗熱をとったら、ミキサーで撹拌
STEP6 もう一度火にかけ、殺菌のために温めたらでき上がり

 


●ROMESCO SAUCE ロメスコソース
 
程良い酸味とコクで肉料理に合うスペインのソースロメスコソース


焼いて甘さを引き出した赤パプリカと砕いたアーモンド、シェリービネガー、ニンニクを混ぜ合わせて作る。家庭で作る場合は、ミルでアーモンドを砕くと良い。ほんの少しタバスコで辛みをプラスしても合う。店舗では、イベリコ豚のスパイシーハーブグリルのソースで、ライムを搾りさっぱりいただく。
 


●CUCUMBER SAUCE キューカンバーソース
 さっぱりとした清涼感をプラスきゅうりと生姜のソースキューカンバーソース


夏らしい淡い緑色が爽やかなキューカンバーソース。きゅうりと生姜をすりおろし、水分も残したまま塩とオリーブオイルで調えれば完成という手軽さ。きゅうりの皮は剥かずにそのまま使用すると栄養分も残り、きれいな緑色に仕上がる。魚料理や鶏の胸肉など、 淡白なものと合わせやすい。
 


CARROT SAUCE キャロットソース
 
色鮮やかな人参のソースは野菜料理にマッチキャロットソース


THE CITY BAKERYオリジナルの魚介マリネドレッシングとペーストにした人参のソース。魚介マリネドレッシングは、酸味が優しい酢と薄口醤油、オリーブオイルで代用できる。酢の酸味により人参のオレンジ色が黄色に変化して、見た目も鮮やか。グリルやソテー、 茹でた野菜など何でも合う。
 


[INTERVIEW] THE CITY BAKERY BRASSERIE RUBIN 齋藤 寿 氏


BBQが料理人を目指したきっかけ!?
23歳の時に1年間オーストラリアに住んでいた齋藤シェフ。オーストラリアは、バーベキューが盛んで参加する機会が多かったそう。そんな中、準備や片付けを積極的にする姿を友人から感謝されたことをきっかけに、料理人を目指すように。今でも、バーベキューには縁がある。実家のお父さんが、自家菜園にピッツァ釜とバーベキュー炉が一体化したオリジナルの道具を作ったので、休日には家族で愉しんでいるそう。


 

このライブラリーをShare

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。