Umekiki

Mekiki Library 日常で使える食材の選び方・作り方・食べ方の知恵

北川店長の山内かぶらと油揚げの炊き合わせ

[ja:和食]北川店長の山内かぶらと油揚げの炊き合わせ

Mekiki Point

やわらかい山内かぶらの葉と精進料理をイメージしたよもぎ麩、舞茸も炊き合わせた上品な椀をmekiki!

[Chef’s Point] 店長 北川 彰宏 氏


普段、お店で提供している鯛めしで使うという濃いめの昆布出汁に醤油、塩を加え、じっくりと食材を炊いて味を染み込ませた。油揚げは、コクと旨みがあるので、淡白な山内かぶらと合わせるとバランスが良い。山内かぶらの葉は、他のかぶらに比べても、すじっぽくなくやわらかいので、炊いて食べてもおいしい。


山内かぶらと油揚げの炊き合わせ


[LIMITED MENU] 山内かぶらと油揚げの炊き合わせ ¥840 
ディナーのみ 売り切れ次第終了 ※提供期間2017.2.11(土)〜3.12(日)


じっくり炊いた山内かぶらを油揚げの脂分でさっぱりといただく。山内かぶらも油揚げもたっぷりと出汁をふくんで、味わい深い。やわらかい山内かぶらの葉と精進料理をイメージしたよもぎ麩、舞茸も炊き合わせた上品な椀。
 


和食 魚匠 銀平とは? グランフロント大阪 南館 8F
和歌山箕島、高知室戸岬など、近海ものの地魚が中心で、その日の朝の獲れたてしか使わないこだわりを持つ。魚と器を大切にする和歌山発祥の名店

このライブラリーをShare

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。