Umekiki

Mekiki Library 日常で使える食材の選び方・作り方・食べ方の知恵

太陽と風で作る、高知の塩を学ぶ

[se:調味料]太陽と風で作る、高知の塩を学ぶ

Mekiki Point

太陽と風で作る、高知の塩をmekiki!

太陽と風で作る、高知の塩を学ぶ
見渡す限り太平洋の水平線が広がる土佐の海。高知県黒潮町は塩専売法が1997年に廃止される前から、研究用途として天日塩を作ってきた土地だ。天日塩とは原料である海水を、太陽と風だけで自然に結晶させて作るもの。一切火入れをしないでゆっくりゆっくり結晶した塩は、海という自然の恵みに溶け込んだミネラルを多く含んでいる。岩塩がなく海塩を利用している日本では、海外から輸入した天日塩をもとに作っていることも多いため、日本の美しい海水で人の手によって作られる塩はとても貴重といえるだろう。現地で、栄養たっぷりのまろやかな甘みがある天日塩を、一本釣りした新鮮な鰹のたたきに振って食べた。藁でおこした火で皮をさっとあぶった香ばしさと、脂が乗った鰹の旨みを引き出すほのかな塩の甘み。このシンプルな素材が織り成す贅沢な味わいを与えてくれた、高知の塩を目利きしよう。


高知県地図
日照時間が全国トップクラスという高知県。暖流である黒潮が打ち寄せる海岸線や、緑深い山々といった美しい自然に恵まれた大らかな地で、“いごっそう”*や“はちきん”*と呼ばれる、自由で豪快な気風を持つ土佐人たちが個性あふれる食文化を育んできた。
✳︎いごっそう・・・気骨があること、がんこ者
✳︎はちきん・・・行動的で気性のさっぱりした女性


 


現代風野菜フレンチ リュミエール大阪KARATO 
 オーナーシェフ 唐渡 泰氏

オーナーシェフ 唐渡 泰氏
2006年心斎橋に『フレンチレストラン リュミエール』を開業。おいしいご馳走と健康な身体づくりの両立を目指した料理“野菜の美食”を追求したミシュラン星付きシェフ。


 


ジェラテリア&バール BAR & GELATERIA RAFFINATO
 オーナーシェフ 小阪 歩武氏

オーナーシェフ 小阪 歩武氏
芦屋のイタリア料理店『リストランテ ラッフィナート』のオーナーシェフ。素材の持ち味を最大限に引き出すことを考え、イタリアの伝統を独自のセンスで昇華させた新たな味を提供する。


 


おでん・焼とん 大坂おでん 焼とん 久
 料理長 靏田 武俊氏

料理長 靏田 武俊氏
徳島『青柳』三代目主人小山裕久氏が監修した極上のおでん(紅白おでん)を名物に阿波のおばんざいとおでん、焼とんを中心とした料理を提供。創作性豊かなメニューを考案。

このライブラリーをShare

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。