Umekiki

Mekiki Library 日常で使える食材の選び方・作り方・食べ方の知恵

久保田シェフのほうれん草×塩

[we:西洋各国]久保田シェフのほうれん草×塩

Mekiki Point

冬のほうれん草を塩茹でとじっくりソテーで魅力的にドレスアップ

スピナッチペーストとプロシュートのブルスケッタ


dean


●作り方のmekiki point
ほうれん草は一年中手に入る食材だが、冬になるとより栄養とおいしさが増す。そこでDEAN & DELUCA料理長・久保田氏は、冬のほうれん草の中でも葉が柔らかく肉厚なものを選び食感を愉しんでもらうのと同時に、旬ならではの味の濃さを存分に堪能できるほうれん草ペーストを提案。ポイントは塩茹でしえぐみを出すことと、じっくり弱火でソテーすること(約10分)の2つ。濃いめの塩で茹でることで鮮やかな緑色になったほうれん草をじっくりソテーし、水気を飛ばすことで、素材本来の旨味を凝縮できるという。食卓を鮮やかに彩るほうれん草をつかった一皿。この冬、ぜひ自分のレパートリーに加えてみては。


●3 STEPレシピ
STEP1 ほうれん草を塩茹でし、しっかり水切りした後、フライパンにバターを落とし弱火でソテーする。
STEP2 バゲットをトースターで焼色がつくくらい焼き、その後ニンニクをこすりつけ、オリーブオイルを適量かける。
STEP3 バゲットの上にほうれん草ペースト、その上にプロシュートを乗せ、風味づけでオリーブオイルをかけて完成。


●料理長 久保田 綾子氏
自らが作る一皿だけで満足してもらうのではなく、その一皿を彩るアペリティフやデザートなど、食卓に並ぶ全ての料理やその環境を提案できるよう心がけている。組み合わせて自由に遊ぶ感覚を楽しんでもらいたいという想いはセレクトショップである同店ならでは。


フード&カフェ DEAN & DELUCA (グランフロント大阪 うめきた広場地下1階)
世界中からおいしい食べ物を集め、食するよろこびを伝えるセレクトショップ。店内のキッチンで料理人が作る料理はもちろん、厳選された生ハム、チーズ、ワインなどを豊富に取り揃える。
 

このライブラリーをShare

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。