Umekiki

Mekiki Library 日常で使える食材の選び方・作り方・食べ方の知恵

前田シェフのヤリイカ×包丁

[as:アジア・エスニック]前田シェフのヤリイカ×包丁

Mekiki Point

寒い冬に贅沢な甘みを堪能できるヤリイカ。柔らかさをさらに愉しむ、飾り包丁というひと手間

ヤムウンセン(春雨と魚介のスパイシーサラダ)mango


●作り方のmekiki point
1年中市場に出回るスルメイカに対して、寒い時期にそのおいしさでたくさんの人を魅了するヤリイカ。冬イカと呼ばれることもあり、産卵期直前の冬にもっともおいしくなる。そんなヤリイカなどの新鮮なシーフードが調達しやすい立地にあり、おいしい調理法を知り尽くした「タイ」の料理を提供するmango tree osakaのシェフ・前田光敏氏が、ヤリイカの魅力を最大限に引き出すために行うのが、飾り包丁というひと手間。見た目が華やかになるだけでなく、味が良く染み込むのに加え、火を通しやすくすることでボイルが短い時間で済み、身が固くなるのを防ぐ。今回は、そんな下ごしらえを施したヤリイカをつかった家庭でもつくれる本格タイ料理をご紹介。プロのmekiki力を自分の技に。


●3 STEPレシピ
STEP1 春雨、干し海老、きくらげを戻し、ナンプラー、マナオ(なければレモン)の絞り汁、グラニュー糖と唐辛子をよく混ぜる。
STEP2 飾り包丁をいれたヤリイカと挽き肉、海老をボイルし、火が通ったら春雨ときくらげを入れ、水気をきる。
STEP3 1に、2とセロリ、人参、玉ねぎなどの野菜を入れてよく混ぜ合わせて完成。


●タイ料理シェフ 前田 光敏氏
関西はまだまだタイ料理屋が少ないので、もっとタイ料理の味を追求し、その魅力を多くの人にしってもらいたいと話す前田シェフ。夜景もきれいな同店は記念日でのご利用もおすすめ。


タイ料理 mango tree osaka (グランフロント大阪 南館8階)
バンコクに本店を構えロンドン、東京、ドバイ、香港など世界で愛されるタイ料理店。カジュアルに味わえるタイ料理のおいしさをそのままに、洗練された空間で異国情緒を味わえる。
 

このライブラリーをShare

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。