Umekiki

Mekiki Library 日常で使える食材の選び方・作り方・食べ方の知恵

奥深いビールの世界

[cu:食文化]奥深いビールの世界

Mekiki Point

世界のビール博物館のおもてなしの心得をmekiki!

支配人 
豊島 勉氏〈Tsutomu Toyoshima〉

北館地下1階 ビアレストラン 世界のビール博物館
支配人   豊島 勉氏

▲ボトルをメインに、樽生も20種類ほど用意。樽生ビールは5種類飲み比べセットもおすすめ!


●グラスも淹れ方も多種多様 奥深いビールの世界
ドイツやベルギーなど、ビール大国のメジャーラインから、「各国を旅した気分とビール文化を味わってほしい」と豊島支配人が語るように、アジアや中東などのレア物まで、180種類以上を集める。ワインのようにビールもグラスで味が変わるので、香りを愉しむIPAならチューリップ型、喉越しを感じたいラガーならピルスナー型と多種多様。また、泡の量や淹れ方も味の違いを生むので、銘柄ごとに気を配るという。


左からピルスナー型、チューリップ型、聖杯型。
▲左からピルスナー型、チューリップ型、聖杯型。グラスも70種類以上あるそう泡の量も大切に
▲海外のグラスにはバブルラインが入っている。それくらい泡の量も大切にされている

このライブラリーをShare

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。