Umekiki

Mekiki Library 日常で使える食材の選び方・作り方・食べ方の知恵

宮崎県の宮崎牛

[me:肉]宮崎県の宮崎牛

Mekiki Point

良質な脂を持つ希少価値の高い牛肉

●What is 宮崎牛?
宮崎県内で肥育された黒毛和牛種であり、その中でもの格付基準の肉質等級が5段階評価の4以上という厳しい審査をクリアしている牛が「宮崎牛」。日本随一のブランド牛だ。


●選び方のmekiki point

日本一に2連覇した宮崎牛。その肉質は、サシが多く肉色が輝くように鮮やかなのが特徴。旨み成分の一種であるオレイン酸などの含有量が高く、それは脂が良質であることの何よりの証しだ。とろけるような柔らかさを持ち、噛み締めると奥深い風味とともに、やさしい甘味が鼻孔をくすぐる。コクはたっぷりあるのに食後感はさっぱりとしていて、どんな食べ方にもフィットするまさしく牛肉の王様。同じ生産者が同じ畜舎で同じ環境で育てても、「宮崎牛」と認められるのは半分程度。そんな希少価値の高い牛肉を、この機会にぜひ味わってみて。



●生産者の鈴木さんに聞いたおいしい理由

■「安全安心」という鈴木さんのこだわり

4年前「口蹄疫」が宮崎県で発生し、多くの牛が命を落とした。もう二度と辛い想いはしたくないし、より「安全安心」なものを全国に届けたい。苦難を乗り越えたからこその丁寧な肥育は今なお徹底されている。

■牛を育てるための好環境

宮崎県は温暖な気候と豊富な日照時間という自然の恵みに恵まれている。そのため安定した飼育環境が維持できストレスなく成長することができるため、肉質が安定。もちろんこまめにブラッシングをするなど、健康面も存分にケアされている。

■良い餌を与え、子牛のときから大切に

子牛はお腹を冷やさないことが大切。たっぷりのわらの上で暖かい状態で育てる。そして何より重要なのは餌。鈴木さんは自身で餌の材料になるものを栽培し、また成長度合いや牛の体調によって餌の種類を変えるなどの工夫をしている。


 

このライブラリーをShare

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。