Umekiki

Mekiki Library 日常で使える食材の選び方・作り方・食べ方の知恵

松浦シェフに学ぶ自家製塩麹のカマンベール

[we:西洋各国]松浦シェフに学ぶ自家製塩麹のカマンベール

Mekiki Point

塩麹に漬け込んだカマンベールチーズの味の変化を楽しむ、酵母の力をmekiki!

●自家製塩麹のカマンベール



▲白ワインによくあうおすすめの逸品


●作り方のmekiki point1+1=3以上にしてくれる
塩麹を調味料として使う際は、食材と軽く和えれば、食材の食感と旨味を愉しむことができる。また、じっくり漬け込めば、食材の水気がでてまろやかになる。塩麹はミキサーでペースト状にして保存しておくと食材ともすぐに馴染ませやすく便利。撹拌したペースト状の塩麹は、冷蔵庫で約1週間ほど保存が可能。またオイルやお酢とあわせることで簡単にドレッシングを作ることも可能。食材の味を引き立てる塩麹にカマンベールを漬け込んでより味わい深く。


●3STEPレシピ
STEP1 塩麹は、市販の米麹に塩と砂糖を少々入れて、水を加え、1日寝かせる。そこに少しずつ水を加え1週間〜10日くらいかけて好みの味になるまで馴染ませていく。毎日、上下をいれかえるようにかき混ぜることが大切。酵母は糖分を栄養にして発酵するため、砂糖を入れることで発酵を促すことができる。
STEP2 完成した塩麹にかたまりのカマンベールチーズを漬け込んで1週間くらい寝かす。3日目くらいから味が変わってくるのが分かる。
STEP3 最後はカットして完成。チーズの表面についている塩麹を少し削いで味わうとほどよい塩分に。好みでバケットやルッコラをあわせてもよい。白ワインや軽めの赤ワインと一緒に愉しんでほしい。


SOSH THE MARKET BARとは?
肉や魚はもちろん、野菜だけの料理にコクをだしてくれるとあって、店に食べに来るベジタリアンも喜んでいるという日本が誇る万能調味料の塩麹。5年以上も前から自家製塩麹を作り、様々な料理に塩代わりとして使っているというSOSH THE MARKET BAR。グルタミン酸などの旨味成分であるアミノ酸がたっぷり含まれているので、おいしいだけでなく免疫効果があり、様々な効果が期待できるという
▶店舗情報はコチラ
 


 

 

このライブラリーをShare

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。