Umekiki

Mekiki Library 日常で使える食材の選び方・作り方・食べ方の知恵

馬渕シェフに学ぶトマトとモッツァレラチーズ焼売

[ch:中華]馬渕シェフに学ぶトマトとモッツァレラチーズ焼売

Mekiki Point

美と健康を意識した質の高いモダン飲茶店のシェフ馬渕了氏に学ぶ、発酵食品を調味料代わりに上手く取り入れ、野菜と発酵食品を組み合わせた焼売の作り方をmekiki!

●トマトとモッツァレラチーズの焼売

▲発酵食品のチーズをうまくとりいれ、今までにない焼売を提案してくれた馬渕シェフ


●作り方のmekikiポイント
点心は、甘いものから塩辛いものまで本当に種類が豊富。DIM JOYでは、例えば点心の具に芋とマスカルポーネをあわせることもある。これは、野菜に動物性のたんぱく質をあわせることで、味にインパクトがでて、深みを感じさせてくれるのだという。点心だけでなく、どんな料理にも応用できそうな知恵だ。
 


●3STEPレシピ
STEP1 5mm角のつぶ切りにした豚バラ肉と〈調味料〉[A]を粘りがでるまで混ぜる(食感を残すために混ぜすぎない)5mm角に切ったチーズとバジルを〈調味料〉[B]と混ぜた後、豚バラ肉とあわせてトマトを加え、冷蔵庫で30分ほど寝かせて味をしめる。
STEP
2 市販の焼売の皮に、step1で作った種を約23gくらい詰めて包む。餃子や春巻きの皮で代用もできる。具が少な過ぎると形を整えにくいので注意。
STEP3 最後に、高火力で5分くらい蒸して完成。揚げてもおいしい。食べる際はそのままが一番おいしいが、好みで酢をつけてもよい。


材料 〈焼売〉*約20個分・・・豚バラ肉/300g、モッツァレラチーズ/100g、フルーツトマト/1.5個、バジル/10g、焼売の皮(餃子の皮、春巻きの皮でも代用可)
   〈調味料〉[A]塩/6g、片栗粉/8g[B]砂糖/13g、胡椒/少々


DIM JOYとは?   グランフロント大阪 南館7階
アマンリゾート創始者、エイドリアン・ゼッカ氏の子息であるエージャイ・ゼッカ氏とその妻でアジアで活躍する女優ミシェール・サラム氏2人による、美と健康を意識した質の高いモダン飲茶店。店名の『DIM JOY』は漢字で"集まる場所"を意味し、点心=DIM SUMともかけた造語。食を通じて楽しさも追求したいという思いから命々された。美しさだけでなく健康にもこだわる『DIM JOY』の飲茶は、"彩色健美なモダン飲茶"をテーマに、アジアで幅広く活躍する女優、ミシェール・サラムの美と健康への思いをベースに、中国広東省の伝統料理を基本としつつも、高品質でカジュアルな飲茶スタイルを提供。美と健康を意識したDIM JOYだからこそ出会える珍しい点心にも期待。


▶店舗情報はコチラ


 

このライブラリーをShare

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。