Umekiki

Mekiki Library 日常で使える食材の選び方・作り方・食べ方の知恵

橋本パティシエの粗糖を使ったパンケーキ

[sw:スイーツ]橋本パティシエの粗糖を使ったパンケーキ

Mekiki Point

素材が持つ自然な甘味に注目し、目指すのはヘルシーだけれど甘い、甘味の駆け引きをmekiki!

● 粗糖を使ったパンケーキと長崎いちごのバレンタイン仕立て
粗糖を使ったパンケーキと長崎いちごのバレンタイン仕立て
一皿を飽きずに食べてもらう工夫、パティシエのデコレーション術を間近で感じよう



●作り方のmekikiポイント
ちょっとした温度のテクニックを味方につける技をmekiki
スイーツ作りで知っておきたいテクニックのひとつが、温度との付き合い方。甘味の濃度や食感を変えるために、フルーツに火を通すことがあるが、火が入りすぎるととせっかくの風味が飛んでしまう。生のフルーツは冷蔵庫から出して直ぐは縮こまって固くなっているので、常温に戻してから調理した方が、素材本来の甘味や風味が際立つという。


●3STEP レシピ
STEP1 ほぐした卵と牛乳を混ぜて合わせて漉す。小麦粉、かぼちゃの粉末(すりごまやドライフルーツでもおいしく作れる)、粗糖、塩、ベーキングパウダーを合わせてふるっておく。(ドライフルーツを使う場合は粉類をふるってから混ぜておく)バターを溶かしておく。
STEP2 ふるった小麦粉にstep1で混ぜ合わせておいた卵と牛乳を混ぜ、最後に溶かしておいたバターを入れる。約180°Cに温めたホットプレートに流しいれ、両面焼く。まず片面を弱火で2分焼き、ひっくり返して1分焼く。
STEP3 生クリームに粗糖を合わせて泡立てる。チョコソースは、牛乳と生クリー ムを鍋で沸かして、チョコの入ったボールに移して混ぜる。パンケーキを並べてアイスクリーム、生クリームを絞る。チョコソースは別添えで。


材料 〈パンケーキ生地〉小麦粉/140g、かぼちゃの粉末/40g、ベーキングパウダー/10g、卵/3個、牛乳/ 270cc、粗糖/50g、塩/1g、無塩バター/15g
〈飾り用生クリーム〉生クリーム/60cc、粗糖/6g
〈別添え用チョコソース〉チョコレート/100g、牛乳/65cc、生クリーム70cc)
※合計8~9枚分
※デコレーション用に、いちご/適量、チョコレートパーツ/好みのもの


La Terrasse Café et dessertとは?   グランフロント大阪 うめきた広場 地下1階
パンケーキをはじめオーダーを受けてから店内で焼き上げ、出来立てを楽しめるスイーツが満載。二十数名のパティシエ達がバックアップするデザートはその全てが本格的で感動的!中でもパンケーキは1日中グリルの上で焼き続けられている人気No1。メープルシロップやダイエットにも嬉しいアガベシロップ。そしてココナッツやマンゴー、パイナップル、チョコレートキャラメルなどアイテムによって様々なスタイルで楽しめる。


▶店舗情報はコチラ
 

このライブラリーをShare

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。