Umekiki

Mekiki Library 日常で使える食材の選び方・作り方・食べ方の知恵

ヒカド

[go:加工品]ヒカド

Mekiki Point

江戸時代に渡来した南蛮料理、ヒカドをmekiki!

●江戸時代に渡来した南蛮料理、ヒカド
ポルトガル語の“Picado”が語源のヒカドは、具材を細かく切って煮込み、さつまいもでとろみをつけた煮込み料理。ド・ロ神父の志を継ぎ、長崎市外海(そとめ)の小さなレストランヴォスロールで自給自足しながら料理をふるまう日宇スギノさんのヒカドは、ほっこり優しい味わいだ。


【作り方】
1.にんじん、かぼちゃなどの根菜と肉・魚を1センチ角に切り、炒めてからお湯を注いで柔らかくなるまで煮込む。
2.薄口醤油で味付けし、すりおろしたさつまいもをいれて軽く煮る。


インタビュー:フェルム・ド・外海・ヴォスロール代表 日宇スギノさん

このライブラリーをShare

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。