Umekiki

Mekiki Library 日常で使える食材の選び方・作り方・食べ方の知恵

味の変化が愉しめる 中華スープ風おむすび

[chef:]味の変化が愉しめる 中華スープ風おむすび

Mekiki Point

ベーシックなおむすびのやさしい味わいに、華やかさが加わったアイデアおむすび。今回、グランフロント大阪の料理人2人から、その作り方を学び、普段のおむすびのレパートリーを広げてみよう。

●お好み焼き 福太郎
店長 吉田 寿男 氏


〜味の変化が愉しめる 中華スープ風おむすび〜


 



 


シンプルな塩おむすびにサッと醤油を塗って炙る。そんな定番の焼きおむすびを、ちょっと特別なものにアレンジしたのが吉田店長のアイデアおむすび。一口目はおむすび、二口目は中華スープでお茶漬け風に、そして3口目は肉味噌を混ぜていただく。まるでひつまぶしのように3段階に分けて味の変化が愉しめるのだ。いつも以上に会話がはずみ、笑顔がこぼれる食卓へ。手軽なひと手間で夕飯に華やかさを加えてみてはどうだろう。


○作り方:
STEP1:
外はしっかり、中はふんわり。あまり握りすぎないのがポイント。塩と醤油の量はお好みで。ほんのり香ばしさが感じられる程度に焼き上げて。


STEP2: 
イカ、きゅうり、パプリカ、えび、豚肉を加えて彩り豊かに。卵でとじた中華スープなら、焼きおむすびがサラサラといただける。


STEP3: 
豚ひき肉、生姜、にんにくを合わせ調味料(味噌、砂糖、みりん、酒、醤油)で炒める。味噌は赤味噌と白味噌をブレンドして好みの味に。


○店舗情報:
南館7階
お好み焼き
福太郎
営業時間:11:00~23:00
電話番号:06-6359-2951


 


▼今回のmekiki libraryが掲載されているフリーペーパーはこちら
 


 Umekiki Paper vol.22


 

このライブラリーをShare

Favorite Umekikiのおいしい情報をお気に入りに追加することで
いつでもどこでもスマートに取り出せる自分だけのめききブックに!

Facebook、TwitterでログインするとFavorite機能がご利用いただけます。

※お客様の情報をFavorite機能以外で使用することはございません。